Infoscale マニュアル

マニュアル infoscale

Add: xybula95 - Date: 2020-12-13 13:42:42 - Views: 1785 - Clicks: 1760

複数のNetBackupサーバでテープライブラリ装置やテープドライブを共有することで、テープ装置の導入コストおよび管理コストを削減できます。 テープライブラリ装置を使用するには、以下のオプション商品(別売)が必要です。 Veritas NetBackup Library Based Tape Drive テープドライブを共有させるには、以下のオプション商品(別売)が必要です。 Veritas infoscale NetBackup Shared Storage Option. See full list on fujitsu. infoscale マニュアル マニュアルに関するご意見やご感想 ご意見、ご感想をお待ちしています。改善すべき点や、マニュアル上の誤記、欠落がありましたらお 寄せください。お送りいただく際は、マニュアルの題名とバージョン、章のタイトル、セクションのタイト. 重複しているデータ(ブロック)を排除し、一意のデータ(ブロック)だけをストレージ装置にバックアップすることで、使用するストレージ容量を削減できます。さらに、バックアップ回数を重ねることで、ストレージ内に一意のブロック情報が溜まるため、重複排除の効果が高まります。 重複排除は、バックアップを行うメディアサーバでも、バックアップ対象のクライアントでも実施できます。クライアントで重複排除を実施することで、バックアップデータをメディアサーバに転送するときのネットワークトラフィックを軽減できます。 本機能を使用するには、以下のオプション商品(別売)が必要です。 Veritas NetBackup Data Protection Optimization Option. InfoScaleファミリーは、 Symantec infoscale マニュアル Storage Foundation ファミリーの infoscale マニュアル 後継ソフトウェア製品です。 サーバー・ストレージおよびシステムの高可用性を実現します。. Veritas InfoScale™ インストールガイド 最終更新:マニュアルのバージョン:7. 212 の規定によって商業用コンピュータソフト ウェアと見なされ、ベリタス社によりオンプレミスで提供されるかホストされたサービスとして提供され.

オンプレミスのデータをCloud Storage Gateway(注1)経由でFUJITSU Cloud Service for OSS IaaSのオブジェクトストレージにバックアップできます。 オンプレミスからクラウドへの二次バックアップはもちろん、クラウドへの直接バックアップすることも可能です。 (注1) Cloud Storage Gatewayは、クラウドプロバイダーが提供する低価格のオブジェクトストレージを活用し、企業のITシステム(お客様環境)のデータバックアップや災害に備えたデータ保全を実現する製品です。. 1 共通設定項目 接続環境にかかわらず、すべてのos で設定が必要となる項目です。 eternus web gui の操作方法や設定方法については、『eternus web gui ユーザーズガイド』を. SVF for PDFの概要. Veritas および Veritas ロゴは、米国および.

対象製品に関するq&a(マニュアル記載レベル)をはじめ、問題解決の支援を行います(電話、fax、eメールによる受付)。電話により回答します。 バージョンアップ版の提供. 第2 章 eternus af/dx の設定 2. <年1月18日> 以下の製品のマニュアルを改版いたしました。 infoscale マニュアル ・DataSpider Cloud <年1月19日> 以下の製品の修正パッチ情報を公開いたしました。 ・DataSpider Servista 4.

テナントユーザによるバックアップ、リストア操作、バックアップ状況の参照 システム管理者は複数の部門(テナント)のデータ保護を一元管理することができます。 バックアップ・リストアをテナントユーザ自身で実施できることで、システム管理者の作業を軽減できます。 本機能を使用するには、以下のオプション商品(別売)が必要です。 Veritas NetBackup Self Service. このマニュアルで説明するソフトウェアは、使用許諾契約に基づいて提供され、 その内容に同意する場合にのみ使用することができます。 Product version:5. システム管理者に問い合せすることなくテナントユーザ自身がバックアップ・リストアを実行できる機能です。 テナントユーザは、Webブラウザを使用してバックアップ、リストアの操作ができます。 本機能によって、システム管理者/テナント管理者/テナントユーザができる操作は次の通りです。 1. InfoScale Enterpriseの無料プランを含めたプランごとの月額・年額での価格(料金・費用)を紹介中!導入メリットや価格、特徴的な機能など最新のユーザーレビューや評判、製品詳細や競合製品と比べたメリット、無料プランを含めたプランごとの価格もチェックできます。.

1 Rev 0 法的通知と登録商標. ライセンスソフトウェアおよびマニュアルは、far 12. マニュアル 製品マニュアルは pdf 形式でメディアに含まれています。 マニュアルの最新版を使用 していることを確認してください。マニュアルのバージョンは各ガイドの 2 ページ目に記載 されています。. マニュアルの形式は Adobe PDF (Portable Document Format) です。. マニュアル 富士通ストレージシステム eternusに関連するマニュアルをご紹介しています オールインワン型データ保護ソリューション ETERNUS×Veeam シンプルな仮想環境のバックアップと、低コストでデータ保護が実現できるソリューションをご提供します. iStorage ReplicationControl File System Option 特長. このマニュアルでは、スクリプトベースのインストーラを使った Veritas Infoscale 製品のイ ンストールについて大まかに説明します。 このガイドで説明されていない他のインストー. InfoScaleは、SAP データベースおよび SAP ダイアログインスタンスの単一障害点を排除します。詳細については、InfoScale のマニュアル「Cluster Server Agent for SAP NetWeaver Installation and Configuration Guide」をご覧ください。 InfoScaleエージェントを使用した SAP WEB Dispatcher HA.

最終更新:法的通知と登録商標 Copyright©VeritasTechnologiesLLC. SVF for PDFを構成するコンポーネントについて; 1. シン・プロビジョニング(Thin Provisioning)は、ストレージを仮想化する技術の1つで、ストレージ容量の効率的な使用を可能にします。 NetBackupクライアントをインストールした、FUJITSU Cloud Service for OSS IaaS 仮想サーバ上のデータをFUJITSU Cloud Service for infoscale マニュアル OSS IaaS 仮想サーバのマスターサーバ、またはメディアサーバでバックアップ/リストアします。NetBackupクライアントをインストールした、FUJITSU Cloud Service for OSS IaaS 仮想サーバ上のデータをオンプレミスのマスターサーバ、またはメディアサーバでバックアップ/リストアします。 また、NetBackupクライアントをインストールした、FUJITSU Cloud Service for SPARC 仮想サーバ上のデータをオンプレミスのマスターサーバ、またはメディアサーバでバックアップ/リストアします。. Veritas InfoScale のマニュアル. ETERNUS NR1000 seriesに格納されているデータをバックアップできます。 本機能を使用するには、以下のオプション商品(別売)が必要です。 Veritas NetBackup NDMP Option. ETERNUSの「シン・プロビジョニング」とVeritas社 InfoScale StorageのThin Reclamation 機能によるストレージ容量の有効活用. Veritas InfoScale マニュアルには、すべての製品に該当する一般的なインストールマニュアルとリリースノートが含まれます。 infoscale マニュアル Veritas InfoScale 製品の各コンポーネントには、設定マニュアルと、管理マニュアルやエージェントマニュアルなどのその他のマニュアルが含まれます。. LLTフロー制御閾値とチューニング方法についての詳細は、InfoScaleのマニュアルの1155ぺージを参照してください。 尚、ここで説明したチューニング方法の詳細を含むパフォーマンステスト全般に関するホワイトペーパーがベリタスより公開されています。.

はじめに InfoScale は、AWS上のRHELでの動作を保証しており、主なメリットとして以下2点が挙げられます。事実、オンプレミスの世界では、下記のメリットを享受する為に多くの企業がInfoScaleを導入しています。 1. パスワードは少なくとも 8 文字以上にする必要があります。また、電子メールアドレスをそのまま使うことはできません。. マニュアルのバージョンは各. 最新のマニュアルは、SORT (Veritas Services and Operations Readiness Tools) Web サイトで入手できます。. NetBackup アプライアンスは、バックアップ、ストレージ、重複排除を備えた効率的なソリューションです。 NetBackupドメインのマスターサーバー、メディアサーバー、またはその両方として配備できるため、汎用性に優れた統合型バックアップアプライアンスです。. デデュープアプライアンス装置のETERNUS CS800と連携(OST接続またはNFS/CIFS接続)ができます。 OST接続の場合、NetBackupがバックアップ対象のデータとETERNUS CS800のバックアップデータを比較し、一意のデータ(ブロック)だけをETERNUS CS800に転送します。このため、ネットワークトラフィックの負荷が軽減できます。さらにバックアップ時間の短縮もできます。 本機能を使用するには、以下のオプション商品(別売)が必要です。 infoscale マニュアル Veritas NetBackup Data Protection Optimization Option.

2 Rev 0 法的通知と登録商標. SVF for PDFでのフォントの扱いについて. マニュアルのバージョンは各ガイドの 2 infoscale マニュアル ページ目に記載 されています。 最新の製品マニュアルはシマンテック社の Web サイトで入手できます。. システム管理者によるスケジュールバックアップ設定、テナント管理者のロール設定/管理 2. マニュアル マニュアルが最新版であることを確認してください。各マニュアルの 2 ページ目には最新更新日が 記載されています。マニュアルのバージョンは各ガイドの 2 ページ目に記載されています。 最新の マニュアルはベリタスの Web サイトで入手でき. InfoScale は、パフォーマンスや可用性に関する妥協が許されない、最も要求の厳しい最大規模の企業向けのソフトウェアデファインドインフラであり、物理環境、仮想環境、およびクラウドへの拡張に容易に対応します。.

InfoScale は、AWS上のRHELでの動作を保証しており、主なメリットとして以下2点が挙げられます。事実、オンプレミスの世界では、下記のメリットを享受する為に多くの企業がInfoScaleを導入しています。. Veritas infoscale InfoScale™ インストールガイド 最終更新:マニュアルのバージョン:7. Veritas InfoScale のマニュアル 最新のマニュアルは、SORT (Veritas Services and Operations Readiness Tools) Web サイトで入手できます。 マニュアルの形式は Adobe PDF (Portable Document Format) です。. テナント管理者によるテナントの管理(テナントユーザの作成、パスワード変更、通知の設定) 3. iStorage Mシリーズ対応のソフトウェアです。 OpenStackを利用したIaaS基盤において、ゲストOSから利用できる外部ストレージとしてiStorage Mシリーズを利用可能にするドライバソフトウェア、およびそのサポートサービスをセット化した製品. アクセラレータとは、2回目以降のバックアップで増分データだけを取得して、完全バックアップのイメージを生成する機能です。2回目以降は増分バックアップとほぼ同じ時間で完全バックアップにできます。 アクセラレータで生成した完全バックアップのイメージから、ファイル単位でのリストアおよびデータ全体を丸ごとでリストアできます。 OSの変更検出技術やVMwareのChanged Block Tracking(CBT)、MicrosoftのResilient Change Tracking(RCT)と連携することで、完全バックアップを高速化します。 また、個別リカバリテクノロジ(GRT)を使用することで、Microsoft Exchangeのデータベース単位およびMicrosoft SQLのファイル単位でのリストアができます。 本機能を使用するには、以下のオプション商品(別売)が必要です。 Veritas NetBackup Data Protection Optimization Option.

VADPバックアップにおけるインスタントリカバリとは、ストレージ装置をVMwareのNFS datastoreとして使用することで、ストレージ装置にバックアップされたゲストOSを直接起動して、ただちにアクセスできるようにする機能です。 VMwareのStorage vMotionと連携することで、バックアップストレージで起動しているVMwareのゲストOSを起動したまま、元のVMware datastoreに移行できます。. Oracle Recovery Manager(Oracle RMAN)と連携し、Oracleデータベースを停止することなくオンラインバックアップできます。 本機能を使用するには、以下のオプション商品(別売)が必要です。 Veritas NetBackup Application and Database Pack.

Infoscale マニュアル

email: riticev@gmail.com - phone:(594) 284-7811 x 6219

英雄 戦姫 gold マニュアル攻略 - センター試験必勝マニュアル数学

-> Yamaha s90xs manual
-> X34pbmiphzx マニュアル

Infoscale マニュアル - マニュアル


Sitemap 1

Buffalo wla2-g54 マニュアル - Manual